TOP >  結婚相談所 最新ニュース

スポンサードリンク

お見合い列車、夕張で復活

列車に乗って、独身男女に出会ってもらおう――。過去に11組の夫婦が誕生したJR北海道のお見合いツアー「愛乗(あいじょう)列車」が、12、13日に夕張を舞台に復活することになった。この企画は2年前を最後に休止していたが、復活を望む声が多かったという。同社は「出会いを求める男女の活力を夕張にも伝えたい」としている。

 お見合いツアーは、1998年に同社が「地方の農家に嫁が来ない」といった声を受けて実施した。人気を集めたため、2002年に「愛乗列車」としてスタート。これまでに462人が参加したが、10回を区切りに休止していた。

 今回のツアーは、お座敷列車で札幌駅から夕張市に向かう1泊2日の日程。列車内で自己紹介などをするほか、夕張では運動会形式のゲームを行って交流を深める。2日目は、お目当ての相手とパートナーになれるか勝負をかける「告白タイム」が設定されている。

 問い合わせはJR岩見沢駅(0126・22・0831)へ。

(2008年10月3日 読売新聞)


YOMIURI ONRINEより引用

スポンサードリンク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://karake.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/501

関連エントリー

いなし出会いサポートセンター利用好調   長野県茅野市の有志が「結婚のおせっ会」発足へ準備   長野県伊那市が結婚相談所「いなし出会いサポートセンター」を開設   女性が「玉の輿」に乗れる条件 美貌より「知性を磨くこと」   お見合い交流会:山梨の2村と合同、11月に奥多摩で 参加者を募集 /東京   お見合い列車、夕張で復活   お見合い列車「小さな電車で大きな恋の物語」来月運行/三重   コス情報センター、結婚情報サービスに参入   長野県伊那市が出会い支援センター11月に設置へ